会社案内

代表挨拶

私たちBX西山鉄網は、創業以来建設業界への販売のみならず、一般工業向けへも、常にその時代の二一ズに適合した建築材料の専門メーカーとして、独自の地位 を築いてまいりました。さらに、そうした企業活動を通じて経済・社会の発展に貢献できうることを願って、努力を重ねてまいりました。

近年、社会環境の急激な変貌により、ますます多様化するニーズに当社も柔軟に対応するべく、常に新しい視点で、開発から販売までトータルにとらえた高品質な製品を提供しています。

その様な姿勢の現れのひとつとして、今日の建築現場における、熟練職人および人手の不足という状況に応えて、基礎工事の省力化、精度の向上、さらに設計段階でのシステム化をはかれる実用新案取得商品の「ハッピーべ一ス」を世に送り出しました。この「ハッピーべース」は、建築センターの評価を受け、公的にも高い評価を得ています。

私たちは、今後も皆様方のお役に立つために、新しい視野を持ちつづけ、人材・技術・情報・設備などの充実をり、さらに高品質な製品提供に全力をあげてまいります。

沿革

昭和37年 1月 わが国の建築の将来性に着目した先代社長の西山佐助はモルタル下地材である、ワイヤーラスの製造と建築材料の販売を目的とし、資本金300万円で東京都墨田区にて事業を開始。
昭和39年 3月 製造品物以外に建築材料全般の販売をする。
昭和43年 2月 工場および本社を葛飾区堀切4-57-21に移転し現在に至る。
昭和43年 5月 栃木県高根沢に工場新設。
昭和44年 2月 高根沢工場に溶接金網製造機を2台新設。
昭和48年 9月 ラスシート製造機を新設、ラスシートの生産を開始。
昭和52年 12月 株式会社丸善宇都宮工場を買収し、西山鉄網宇都宮工場とする。
昭和53年 2月 本社ビル完成。
昭和55年 3月 エキスパンドメタル高連機増設。
昭和59年 12月 JISA-5505メタルラス表示認定工場(高根沢工場)となる。
昭和64年 10月 南那須工場新設。溶接金網、Dバーメッシュ、及びハッピーべース(基礎鉄筋ユニット)の生産開始。
平成3年 11月 ハッピーべースの建築センター評価書を取得。
平成4年 8月 JlSG-3551溶接金網表示認定工場となる。
平成6年 5月 郡山営業所開設。
平成8年 5月 スパイラルフープ製造機増設。
平成9年 6月 JISA-5505メタルラス表示認定工場(南那須工場)となる。
平成11年 7月 JISG-3532鉄線表示認定工場(南那須工場)となる。
平成19年 2月 浦安物流センター開設
平成22年 9月 3階建て用ハッピーベースの建築センター評価書を取得
平成27年 4月 文化シャッター(株)グループ傘下に入る。
平成27年 11月 文化シヤッターグループとしてBXブランドの浸透を図る為、BX西山鉄網(株)に社名変更する

会社概要

商号 BX西山鉄網株式会社
代表取締役社長 村林 英男
資本金 1000万円
設立 昭和37年1月29日
会社の目的 1.エキスパンドメタルの製造
2.鉄線・溶接金網の製造
3.ラスシートの製造
4.ハッピーベース・スパイラルフープの製造
5.建築材料の販売、及び工事
日本工業規格 JISG-3551表示認定番号TC0308201
JISA-5505表示認定番号TC0308199
JISG-3532表示認定番号TC0308200
従業員 100名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行(押上支店)
役員 代表取締役社長 村林英男
取締役 西山榮一
取締役 西山明良
取締役 江利川康弘
取締役 安藤泰二
監査役 岡安光雄
所在地 本杜

〒124-0006
東京都葛飾区堀切4-57-21
電話(03)3603-0111(代表)
FAX(03)3602-2261

南那須工場
〒321-0524
栃木県那須烏山市八ヶ代359-4
電話(0287)88-9797
FAX(0287)88-7088

郡山営業所
〒963-0724
福島県郡山市田村町上行合字北川田20-1
電話(024)956-1511
FAX(024)956-1512

浦安物流センター
〒279-0024
千葉県浦安市港56番地
電話(047)306-6464
FAX(047)306-6465

敷地及び建物
本社3,020m21,200m2
南那須工場23,500m26,400m2